僕たちは仕事を辞めたい
「仕事を辞めたい」と悩むあなたに救いを
退職・転職

あなたが仕事を辞めたくなる瞬間ってなに?【みんな仕事で悩んでいる】

仕事を辞めたくなる瞬間アイキャツチ画像

あなたは仕事を辞めたいと思った瞬間はありますか?

プレッシャー、人間関係、残業が多い・・など、仕事を辞めたいと思うのには実にいろいろな理由があります。

そして、実際に「仕事を辞めたい」と思ったことがある人は、実に九割にものぼるというデータもあります。

会社を辞めたいと思ったことがある画像

10~60代の働く男女1,000人にアンケート調査を行った結果、「会社を辞めたい」と思ったことがある人は88.9%(1,000人中889人)。全体の約9割にのぼることがわかりました。
(参照:「会社を辞めたいと思う瞬間ランキング|働く男女1,000人アンケート調査」

 

かくいう私も、15年近い社会人経験の中で、辞めたいと思ったことは何度もあります。

人それぞれに色々な理不尽や修羅場があり、辞めたいと思うものだと思います。

そこでこの記事では、「仕事を辞めたい」と思う理由としてよく挙がるものを紹介し、そんな時にどうしたらいいかについてまとめました。

 

同じように悩んでいる人の存在を感じたり、その対処法を実践してもらうことで、ストレスが楽になってもらえれば嬉しいです。

 

こんなにたくさん!私たちが仕事を辞めたいと思う理由

まずは、仕事を辞めたいと私たちが感じる理由を紹介していきます。

ここで挙がっているものは、私や周りの人の経験や、よく聞く内容をもとにまとめているので、多くの人が悩んでいるものです。

あなたが悩んでいる理由がもしあれば、同じようにたくさんの人が悩んでいます。

そういう意味では、あなたは決して一人ではありません。

人間関係

仕事に関わらず、人間関係のトラブルや不和は、私たちに大きなストレスを与えてきます

やりがいや給与に問題はなくても、人間関係によるストレスは負の影響が大きく、それが原因で体を壊してしまうこともあります

ほかの全ての要素に不満がなくても、人間関係に問題があるというだけで仕事を辞めてしまうケースもあり仕事によるストレスのなかでも特に厄介です。

仕事にやりがいがない・つまらない

自分の仕事が、誰のためにやっているかわからない、無駄なものにしか感じない・・だったり、簡単すぎてつまらないと感じるケースもあります。

人間関係の問題よりもストレスは少なめですが、つまらない仕事を毎日8時間・週5日続けるというのも精神的に苦しいものがあります。

特に若い人にとっては、苦痛を感じやすい傾向にあります。

詳しくはこちらの記事でもまとめています。

仕事がつまらなくて辞めたくても前を向け!辞めても残っても道はある! 

 

仕事辞めたいつまらないアイキャッチ画像
仕事がつまらなくて辞めたくても前を向け!辞めても残っても道はある!仕事への不満には色々なものがありますが、「仕事がつまらない」というのもよく挙がります。 仕事が忙しすぎるのも辛いですが、「つまらな...

 

労働時間が長い・仕事が多い

適切に業務管理がされている職場ももちろんありますが、売上が最優先な中小企業ほど、そんなバランスは一切考えず、大量の仕事を従業員に押し付けます。

その結果、残業が多すぎたり、休日出勤も当たり前のような環境が出来上がります。

 

さらに悪質な場合は、サービス残業が当たり前のような風土になっているケースもあり、プライベートの時間がない苦しさと、ただ働きになっている不満の両方が私たちのエネルギーを奪っていきます。

詳しくはこちらの記事でもまとめています。

残業多すぎて辞めたいのに我慢すると、心も体も人間関係も壊れるかも。

 

残業多すぎ辞めたいアイキャッチ画像
残業多すぎて辞めたいのに我慢すると、心も体も人間関係も壊れるかも。「残業が多すぎる」というのは、仕事の悩みの中でもよくあるものです。 やりがいがあったり、給料が多いとしても、睡眠や休息が十分にとれ...

 

社風が合わない

とにかく成長優先で、生き急ぐようにどんどん色んな仕事が振られていくような社風や、前例主義で新しいことを嫌がり、チャレンジすることができないような社風など、その会社の文化に違和感を感じることもあります

そういう場合は、会社の方針に納得感を得られず、居心地の悪さを感じてしまいます

その結果、「こんなところに居たくない」と思ってしまい、仕事を辞める理由になります。

評価されない

仕事ぶりに対する適正な評価を受けることで、モチベ―ションがあがり、「今後も頑張ろう」という気持ちになります。

しかし、頑張って成果をあげても納得できるような評価を受けられなかったり、口だけ達者で成果をあげてないのに評価されるようなケースがあります。

そういった、不当な評価をされてしまう場合もやる気が無くなってしまいます。

仕事が上手くいかない・向いていない

人には向き不向きがあり、同じ仕事でも簡単にできる場合と苦労する場合があります。

多くの仕事は、慣れや経験である程度上達することは多いですが、なかにはいくら頑張っても上手くいかないというケースもあります。

仕事の上達には、自分自身の頑張りもありますが、周りの支援やフォローも必要なことが多く、その体制ができていないと、仕事が上手くいかず、仕事を辞めたいと感じてしまうことになります。

上司が信頼できない

仕事を丸投げしてくる、すぐ感情的になる・・など、上司の人間性に問題がある場合、怒りや恐怖を抱えながら仕事をする環境になります。

 

また、上司に仕事の能力が足りず、いつも尻ぬぐいをさせられていたり、見当違いの指示を出される場合も、仕事の遂行に支障をきたし、ストレスが溜まります。

上司が信頼できる相手だと、多少他の要因によるストレスがあっても、仕事への前向きな気持ちを持てますが、それとは真逆の場合、それだけで仕事へのモチベーションが無くなってしまう危険があります。

詳しくはこちらの記事でもまとめています。

仕事を辞めたいほど上司が嫌なら、辞める以外の選択肢も知っておこう。

 

仕事辞めたい上司が嫌アイキャッチ画像
仕事を辞めたいほど上司が嫌なら、辞める以外の選択肢も知っておこう。仕事を辞めたいと思う理由のうち、「人間関係」は上位にあがるもので、多くの人が苦しんでいます。 職場にはあなたを悩ませる色々な厄介な...

 

将来のキャリアアップが見込めない

同じ仕事ばかりで発展がなかったり、他の会社では通用しないようなレベルのスキル・経験しか身につかない場合、「このままここにいても無駄だな」と感じるようになります。

環境や待遇に不満がないような良い会社でも、仕事に前向きな人にとっては、キャリアの向上が見込めないことは大きな問題になり、これが原因で辞めてしまうケースもあります。

特に若くて優秀な人に多い退職理由になります。

給与が低い

そもそも仕事は、生活するお金をもらうことが目的であり、いくら他の要因がよくても、給与に満足できないと辞めることを考えてしまいます。

若いころは給与にこだわりがなくても、結婚して子どもができることで、今の給与では生活が難しいということになり、転職に動き出すというケースも多いです。

その会社自体に、十分な給与を支払える余裕がないケースも多く、そういう場合は、環境を変えるしか手段がありません

詳しくはこちらの記事でもまとめています。

給与安いから仕事を辞めたい人は、この事実を知らないと年収は増えないまま。

 

仕事辞めたい給与低いアイキャッチ画像
給与安いから仕事を辞めたい人は、この事実を知らないと年収は増えないまま。仕事を辞めたくなる理由は、ストレスによるものが多いですが、給与が低いことが理由になるケースも多いです。 しかしその一方で、...

 

本当に辞めるべき?タイプ別・3つの対応方法

このように、仕事を辞めたいと思う理由には色々ありますが、どうするのがベストなのかは、理由によって変わります。

実際に転職に動き出したほうがよいこともありますし、早まらずに少し落ち着いた方がいいケースもあります。

ここまで紹介した辞めたい理由を3つに分け、それぞれどうすべきかという考え方をまとめました。

「ストレス系」は、まずは様子見。

人間関係が悪い、上司が信頼できない仕事が上手くいかないなど、ストレスが大きい理由の場合は、まずは今の状況を自分なりに改善できないか工夫してみることをおすすめします。

他人や環境そのものを変えることは簡単ではありませんが、あなた自身の考え方や行動を変えることで、若干変化を起こすことは不可能ではありません

その結果、状況が好転し、ストレスが軽くなる可能性も十分ありえます。

 

仕事における人間関係では、仕事におけるコミュニケ―ション術(結論を先に話す、感想ではなく事実を話す、など)を学べば、仕事がうまく進むこともあります。

そのような仕事上の人間関係のコツについては、こちらの記事でまとめています。

職場のストレスな人間関係を改善する方法集めたよ【正攻法から邪道まで】

 

職場人間関係ストレスアイキャッチ画像
職場のストレスな人間関係を改善する方法集めたよ【正攻法から邪道まで】学校では、「優しい人、誠実な人になりましょう」などと教えられますが、実際に社会に出ると、周りはそんな人ばかりじゃないことに気づきます。 ...

 

上司が信頼できない人間の場合、上手くスルーしたり、反撃する方法、自分の能力をあげてから辞めるなどの方法があります。

そのような対策については、こちらの記事で詳しくまとめています。

なお、上司を含む人間関係の問題は、会社内の異動によって一気に解決することもあります。

 

仕事が合わない、上手くいかない場合は、確かに適正はありますが、苦手だと感じる仕事でも、慣れや経験によって上達するケースもあります。

上手くやっている人からアドバイスを受けたり、自分なりに失敗の原因を考えて工夫をしてみるなどで改善することもあるでしょう。

 

このように、ある程度の工夫をしたり、少しの期間耐えてみることで、環境が変わることもあるので、まずは少し様子をみるのをおすすめします。

そのうえで、半年~1年経っても状況が変わらなそうな場合は、本格的に転職を考えていいかもしれません。

 

また、このケースはストレスで体を壊しやす危険もあります

もし体に異常をきたし始めた場合は、様子を見るのは止めて、早めに転職に向けて動き出したほうがいいです。

たとえば、無気力になる、涙がでてくるのような症状が出てきた場合はかなり危険です。

 

こちらの記事に詳しくまとめているので、参考にして、早めに手を打つことをおすすめします。

仕事何もしたくないという心の叫びを無視すると、どうなると思いますか?

「会社に行きたくない」と涙が止まらないなら、今すぐ会社を休みなさい。

 

モヤモヤ系は、割り切るかキャリアプランを描こう。

社風が合わない、評価されない、仕事がつまらない・やりがいを感じないという場合、まずはあなたの人生で一番の優先事項が何かを考えることをおすすめします。

人生の優先順位が仕事ではなく、家族と過ごす時間や自分の趣味の場合は、そもそも仕事や会社に余計なことを期待せず、「仕事はお金をもらうためものに過ぎない」と割り切って考えるべきでしょう。

 

給与額や休日数に不満がない場合は、「仕事はお金をもらうための手段にすぎない」と割り切って考えると、多少評価や環境に納得いかなくても、「そんなことはどうでもいい」という気持ちになれます。

こうした考え方については、こちらの記事で詳しく説明しています。

働くのが馬鹿馬鹿しい?割り切ればそんなことどうでもよくなる。

 

真面目に働く馬鹿馬鹿しいアイキャッチ画像改
まじめに働くのが馬鹿馬鹿しい?割り切ればそんなことどうでもよくなる。「頑張っても評価されない」「大変なのに給料が安い」「やる気のない同僚が気に入られている」など、理不尽な会社組織はあなたのやる気を奪います...

 

一方、仕事を人生の第一優先に考えるようであれば、転職を検討しましょう。

その際には、勢いで辞めてはいけません。

まずは、自分が仕事に望むことを、仕事内容や給与など幅広い点からじっくり考えることが大切です。

希望する求人の条件を考えず、軽い気持ちで転職活動をすると、「こんなはずじゃなかった・・」と後悔する危険があります。

 

こちらの記事では、そうした後悔を生まないための方法について詳しくまとめています。

転職に失敗したくない人は、私が見事に失敗した話をぜひ聞いてください。

 

転職失敗したくないアイキャツチ画像
転職に失敗したくない人は、私が見事に失敗した話をぜひ聞いてください。転職活動は、人生を左右するほどの大きなイベントであるにも関わらず、少ない情報で判断しなければならないことが多いです。 転職...

 

「将来が不安」系は、早めに動き出そう。

給与が少ない、キャリアアップが見込めない、休みが少ないというケースは、収入・スキル・健康面で将来のあなたにリスクを背負わせる状況になっています。

今のまま放置しておくと、将来「早く転職しておくべきだった」という後悔を生みやすい状況でもあります。

 

キャリアアップを狙う場合は、同業他社を中心に探すことになると思いますが、場合によっては、同じ職種のまま、別の業界に転職する選択肢もあり得ます。

また、給与や休みは、職種や業界に依存するケースが多く、場合によっては異業種・異職種に転職しないと実現できない可能性もあります。

 

そのため、このケースの転職は、自分だけで求人を探すのではなく、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントは、あなたと企業の間に立って転職活動をサポートしてくれるサービスです。

転職エージェントでは、非公開求人といって、ハロワや転職サイトで公開されていない求人に出会えるという特徴があります。

非公開求人のなかには、管理職や専門性が高い好待遇の求人が多いため、キャリアアップを狙う人は、一回は確認しておくべきです。

 

また、未経験の業界や職種への転職を狙う場合は、その業界で求められる人材や、独自の文化などを事前に知っておいた方がいいです。

そうした情報は、自分で調べるよりも、転職エージェントに聞いてしまえば手っ取り早く把握できます。

 

なお、転職エージェントには、

などがあります。

 

ほかのおすすめサービスや、活用方法、利用時の注意点などをこちらの記事にまとめています。

転職エージェントってどんな感じ?【利用手順・オススメ・メリット・注意点・活用法まとめ】

 

転職エージェントアイキャッチ画像
転職エージェントってどんな感じ?【利用手順・オススメ・メリット・注意点・活用法まとめ】転職活動する時には、「転職エージェントを使いましょう」という話をよく聞きます。 求人誌やハローワーク、転職サイトで仕事を探すのとは...

 

 

いずれにしても、冷静に考えて判断しましょう。

仕事を辞めたいと思うのは、誰しもあることで、むしろ日々そんな瞬間ばかりかもしれません。

実に9割近くの人が辞めたいと思った瞬間があり、それは別に恥ずかしいことでもなんでもないと思います。

 

しかし、そういうケースは、本当に辞めた方がいい場合ばかりではなく、一回冷静に考えたほうがいい場合もあります。

いずれにせよ、勢いで辞めずに、冷静に考えたうえで動き出すことが大切だと思います。

 

こちらの記事では、私が実際に転職に失敗したケースを踏まえて、後悔しない転職の方法についてまとめています。

すぐに動き出したい人も、少しずつ転職を考えたい人にも参考になる内容だと思います。

転職に失敗したくない人は、私が見事に失敗した話をぜひ聞いてください。

 

転職失敗したくないアイキャツチ画像
転職に失敗したくない人は、私が見事に失敗した話をぜひ聞いてください。転職活動は、人生を左右するほどの大きなイベントであるにも関わらず、少ない情報で判断しなければならないことが多いです。 転職...